プログラム

学術集会長講演、理事会企画セミナー、20周年特別講演、シンポジウム、市民公開講座、教育講演、指定集会、ワークショップ、自由集会、一般演題、ランチョンセミナー等や懇親会を企画しています。

学術集会長講演

地域の未来を支える地域看護学の構築

村嶋 幸代(大分県立看護科学大学 理事長・学長)

20周年記念特別講演

Ideas for a new Community Health Nursing based on community-based aging care and research in the US.
新しい地域看護への示唆―米国における地域包括高齢者ケアの実践と研究から

Kathy Magilvy
Emeritus Professor, University of Colorado College of Nursing in Aurora, Colorado USA
(コロラド大学 名誉教授)

20周年記念シンポジウム(理事会企画セミナー)

地域看護学と社会実装:地域看護学の研究は実践の改革に役立っているのか

シンポジウム

シンポジウムⅠ:実践者のパワーアップに向けた地域看護の新展開

・課題を解決するための地域資源の活用

図司 和子(大分県国東市立国見中学校 前校長・養護教諭・学校心理士)

・「地域ケア」の看護力発揮の心得―医療と生活をつなぐ訪問看護の視点―

佐々木 真理子(大分豊寿苑訪問看護ステーション 在宅事業管理部長)

・住民ニーズに応える保健師活動

堀井 とよみ(京都看護大学 教授)

・地域資源としての大学~大学と実践現場と協働で取り組む保健師現任教育

小野 美奈子(宮崎県立看護大学地域看護学 教授)

シンポジウムⅡ:看護基礎教育で地域志向の芽を養う

・GIS(地理情報システム)を活用した地域看護診断をとおして

大河内 彩子(横浜市立大学大学院医学研究科看護学専攻 准教授)

・在宅看護学で学ぶ個別ケアのための地域アセスメント

河野 あゆみ(大阪市立大学大学院看護学研究科 在宅看護学領域 教授)

・地域を志向した予防的家庭訪問実習の取り組みとその効果

岩﨑 りほ(大分県立看護科学大学 助教)

・日本地域看護学会が提唱する学士課程における地域看護学

石橋 みゆき(千葉大学大学院看護学研究科 准教授)

市民公開講座

ゴミ屋敷に住む人々:助けを求めない人々を地域でどう支えるか

岸 恵美子(東邦大学看護学部公衆衛生看護学 教授)
共催:公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団

教育講演

・教育講演Ⅰ「大分県におけるヘルスプロモーションの実践 ~健康寿命日本一をめざして~」

藤内 修二(大分県福祉保健部 参事監)

・教育講演Ⅱ「在宅療養支援研究の最前線」

永田 智子(慶応義塾大学看護医療学部 教授)
共催:公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団

・教育講演Ⅲ「NPの技量を訪問看護に活かす」

光根 美保(医療法人 別府玄々堂 上人病院)
共催:公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団

・教育講演Ⅳ「地域包括ケアの奔流の中で地域看護職のチカラを視える化する」

成瀬 昂(東京大学大学院医学系研究科地域看護学分野 講師)

指定集会

Ⅰ.災害時の保健活動について~熊本・大分地震への支援を振り返って

① 川原 さおり(熊本県益城町健康づくり推進課)

② 谷 昭子(熊本市健康づくり推進課)

③ 内田 弘子(大分県北部保健所地域保健課)

④ 狩野 クラ子(宮城県保健福祉部疾病・感染症対策室)


Ⅱ.地域包括ケア時代に地域を志向した新しい看護学実習(予防的家庭訪問実習)を経験して

大分県立看護科学大学学部生 一瀬 美帆(学部4年次生) 長島 優佳(学部2年次生)
同大学の卒業生 深水 志帆(大分県立看護科学大学大学院 修士課程2年)

ランチタイムセミナー

特定行為研修に関する紹介

福田 広美(大分県立看護科学大学 保健管理学研究室 教授)

穴見 翠(厚生労働省医政局看護課看護サービス推進室 室長補佐)

第20回学術集会事務局
大分県立看護科学大学看護学部
広域看護学講座/地域看護学研究室
〒870-1201
大分県大分市廻栖野2944-9
jachn2017@gm.oita-nhs.ac.jp

TOP